SMASH協同組合 愛知県(三河・名古屋)の中小企業が連携/新会社法に対応・決算書の共同公開・企業OBによる人材バンクの組織

TOP > 外国人研修生についてのコラム

外国人研修生についてのコラム

【2006/11/30】

[更新]第3回上海現地面接会を行いました



10/23~25の2泊3日の日程で、第3回上海現地面接会を行いました。

今回の会場は、揚子江河口付近にある崇明島にある国営職業訓練施設です。
同島は、全体をリゾート化することが決まっており、近い将来、ほとんどの工場を島外に移転・立退きさせることとなっております。

今回募集職種はフライス盤工で、このような旧型機械は同島にはほとんど存在せず、研修生実技試験及び来日前訓練用にわざわざ奥地より取り寄せたとのことでした。


[企業視察]
面接会終了後、以下の企業に視察を行いました。

1.アルミ鋳造業者
手組砂型のアルミ鋳造業者を視察しました。同島ではアルミ鋳造はほとんどダイキャスト製法に移行しており、数少ない手組砂型製法の業者を視察しました。

2.鍛造業者
冷間鍛造加工業者を2社視察しました。
1社は、上海最大の自転車製造メーカーが環境変化に対応すべく、自動車部品加工業者に転身を遂げようとしているものです。同社にはかなり高額な設備が導入されていますが、生産性はお世辞にも高いとは言えない状態といえます。
もう1社は、独自動車メーカーの部品を製造している企業で、今回オブザーバー参加された企業(冷間鍛造)担当者様も、「是非ここから研修生を受け入れたい」旨のお申し出をされましたが、先方企業様から「丁重なお断り」の返事を受けてしまいました。


[ブローカーとの違い]
外国人研修生制度の本来の形は「送出し企業→受入企業」です。
これが「団体受入型」となっても、単に間に「送出し機関」「事業組合」が入っただけで基本形に変わりありません。
当然のことながら、受入企業側の一方的な意向だけでは成立し得ないといえ、送出し企業側の意向も考慮する必要があります。
ところが、大半を占めるブローカーは企業募集ではなく一般募集しているため、送出し企業側の意向を考える必要はありません。
日本側にとって、本来の仕組みは一見不自由なように写りますが、①帰国後100%復職することが保証されている(逃走する危険性極少)、②研修生を通じて、送出し企業と繋がりを作ることが可能(場合によっては視察可)、等々メリットも多いといえます。


[研修施設]
国営送出し機関では、来日前日本語研修等を約160時間行いますが、これらに係る費用は全て国が負担し、本人から徴収することはありません。
同様に、逃亡阻止用の保証金は2004年1月の法改正以降、一切取っておらず、本人の経済的負担は最低限といえます。(注1)
また、来日後のトラブル回避にかなり神経を使っており、上海FESCO系の訓練施設では、男女別に受講する施設自体を完全に分離しています。これにより、来日後の男女関係によるトラブル発生は極めて少なくなるといえます。
また、地元公安局や安全局による「海外滞在に係る注意事項と心構え」についての徹底した教育を行っており、「自身が国営機関からの送出しであるという自覚を持ち、恥ずかしくない行動をする」よう思想教育を受けています。



(注1)
来日後の逃走→不法就労の最大原因が、経済的負担によるものといわれています。(→より多くの収入が見込める所に行く)
民間ブローカー(中国側送出機関)の場合、研修生として来日するために、下記のような経済的負担を、本人が負うこととなります。
①応募費用
送出機関に申し込む際、受付費用として徴収されます(実は違法)。
このため、本来受入側の要請があって始めるべき募集を、民間ブローカーの場合、「常時募集」をしております。

②保証金(2004年1月に撤廃→ブローカーの80%が継続中)
20~30万元を送出機関に差し入れます。この保証金は、帰国後本人へ返還されるべきですが、多くのブローカーは返還していないのが現状です。

③来日前語学研修
ブローカーは自前の研修施設を持っておらず、専門学校等に入るため、実費を本人が負担しています。このため、1~2週間程度しか研修を受けていないのが実態です。(→ほとんど日本語ができない状態で来日)

実技試験

アルミ鋳造業者

来日前日本語研修


外国人研修生についてのコラム一覧
  • 建設機械施工職種の研修生が、技能評価試験を受験しました。
  • 第4回上海現地面接会を開催しました
  • 出身地の混在は、トラブルの種となる
  • 9月1日来日研修生日本語集合研修閉講式
  • 上海崇明現地面接会の開催
  • 外国人研修生第2期生が、来日しました
  • 外国人研修生第1期生日本語集合研修閉講式
  • 外国人研修生第1期生が、来日しました
  • 第2回上海市崇明県現地面接会
  • 第1回研修生現地面接会開催
  • 外国人研修・技能実習事業に関する協定書調印
  • 技能実習生の源泉徴収
  • 技能実習生に対する労基法違反
  • 研修生の残業代(JITCO研修生受入実務セミナーより)
  • 外国人研修生最新情報
  • 外国人研修生ブログをSMASH協同組合に移管しました
  • [更新]第3回上海現地面接会を行いました
  • 第4回上海現地面接会を開催しました
  • 中国人研修生活用セミナーのお知らせ(18年11月24日)
  • 第2回上海現地面接会
  • [緊急告知]どういうところから研修生を採れば良いか?(第5回)
  • [緊急告知]農民≠純朴(第4回)
  • 上海現地面接会を行いました
  • 研修生歓迎会を実施しました
  • 「外国人研修生 第9回中国大連現地面接会」を実施しました
  • 研修生 閉講式
  • 受入企業見学会を実施しました
  • 第6期 研修生8名 来日!!
  • [緊急告知]保証金は違法(第3回)
  • [緊急告知]認可印は領収印と同じ(第2回)
  • [緊急告知]真の意味での公認機関はほんの一握り(第1回)
  • 上海市対外服務有限公司研修施設見学
  • 受入企業・研修生 交流会を実施しました
  • 「外国人研修生 第6回中国大連現地面接会」を実施しました
  • 「外国人研修生 第6回中国大連現地面接会」 大連観光
  • 「外国人研修生 第6回中国大連現地面接会」 旅順観光
  • 研修生 事前研修閉講式
  • 研修生(女性) 活躍中!!
  • 開催しました!!「第7回中国人研修生受入制度説明会」
  • 研修生 来日!!
  • 研修生 活躍中!!